1998/07/02 THU 晴れ Broken Hill

02/July/98 THU 晴れ Broken Hill

When night came, at all, passing of a car was lost and a few was not separated from a way, but he was able to sleep well.

Although woken up in the sound of radio, the music of the office which alarm finished and was set had already flowed.

Therefore, it is behind and a little start is 8:12.
All the wide plains to overlook.

There is also no shade of a tree only by there being a little small trees merely.
There are many kangaroos.

Seemingly it will be considered to be a pursuer to run by the bicycle, and it escapes and goes to a direction of movement.

Since it is overwhelmingly quick in case of a motorbike or a car, if it passes, it will be ending, but it does not go so in case of a bicycle.
Although not necessarily pursued, a kangaroo becomes desperate and is continuing jumping.

アアウトバック サイクリング
アウトバック サイクリング

夜になると全く車の通行は無くなり、道から少ししか離れていなかったが
よく眠れた。

ラジオの音に目を覚ますが、すでにアラームは終わりセットした局の音楽が流れていた。

そのため、スタートは少し遅れて8:12。

見渡す限りの大平原。
小さな木がほんの少しあるだけで、木陰も無い。

カンガルーがたくさんいる。
自転車で走っているのが追手と思われるらしく
進行方向へ逃げて行く。
バイクや車だと圧倒的に速いので、追い越してしまえば
済む事だが、自転車だとそうはいかない。
追いかけているわけではないのに、むこうは必死になって
ピョンピョンと跳ね続けている。

こちらが止まってメーターをチェックしていると
むこうも止まってこちらの様子をうかがっている。
そして走り出すとまた逃げるように跳ね始める。
道路とフェンスの間をずっと跳ね続けるので申し訳なくなってしまう。

そのうち賢い一匹がフェンスを跳び越え横方向へ逃げて行く。
うまく越えられずフェンスに激突している者もあり可哀相だ。

A black lump is visible to the middle of a way.
When it became close, it was a body of a kangaroo, and the crow which has consumed it.
There is a stain black in some places in a way.

This is the marks where the animal was hit by the car.
When the kangaroo stopped there having been, next, the emu appeared.
They escape similarly.
It is far large, and I would like to escape and it is more real than a medium-sized kangaroo.

キャラバンパークでの夕食
キャラバンパークでの夕食

道の真ん中に黒い固まりが見える。
近くになるとそれはカンガルーの死体とそれを食っているカラスだった。

道には所々黒い染みがある。
これは動物が車にはねられた跡だ。

カンガルーがいなくなると次はエミューが現れた。
彼らも同様に逃げる。

中型のカンガルーより遥かに大きく、こっちの方が逃げたくなるほどだ。

道に変化があった。
珍しくワインディングだ。
少し丘になっていた。

オーストラリアではずっと平地が続いていたので、ローギアに入れる事は
ほとんどなかった。
上り坂もビーチワース以来だったような気がする。
ニュージーランドではよく上り坂を何kmも走っていけたものだと思う。

Even if he thinks that he will rest, there are also no place and shade which stop a bicycle and it cannot but continue running.
A small tree is found at last, and it is there, and is a luncheon.
If it is in the shade of a tree for a while, it will get cold by a cold wind shortly.

The difference of the effective temperature of a sunny place and the shade is large.
about 10-km this side — from — the town can be seen.
And the shaved mountain.

Although there was a mountain which the expeditionary party made the mark here, in order to take mineral resources, now, the mountain is lost.
Therefore, is it BrokenHill?

休もうと思っても自転車を止める所も日陰もなく走り続けるしかない。
やっと小さな木を見つけそこで昼飯。
木陰にしばらくいたら今度は冷たい風で寒くなってきた。
日向と日陰の体感温度の差が大きい。

10km手前ぐらいから街が見えてきた。
そして削られた山。

ここは探検隊が目印にした山があったのだが、鉱物資源を採るため
今ではその山はなくなっている。
だから、BrokenHillなのだろうか?

道端に大きな固まり。
エミューの死体だった。
エミューも車にはねられるのか。
エミューの交通事故死体は初めて見た。

1993年、セローの部品を探しに行ったBrokenHill YAMAHA があった。

中心部、立派な建物のインフォメーションに行く。
地図をもらいキャラバンパークを教えてもらう。

As for Lake view Caravan Park Lake, it is a reservoir that is visible in the distance.
That it was said that the place of a lawn could put up a tent anywhere until now had the number specified perfectly.
It is very crowded.
Touch buried 80% or more.
It seems that time called a school holiday comes at last.

There was a big shopping center.
I bought food in Woolworth.
They are a shower and wash after returning.
Since he stayed for consecutive nights, all were dried but in the evening.
If the campsite is crowded, it will capture the spotlight and the gasoline stove which groans will be regarded as doubtful, but it is unavoidable.
It is preparation of rest, water, and food anyhow.

Lake view Caravan Park
Lakeといっても遠くに見えるのは溜め池だ。
今までは芝生の所ならどこでもテントを張っていいよと言われていたのが、
ちゃんと番号を指定された。

とても混んでいる。80%以上埋まっている感じ。
ついにスクールホリデーという時期になってしまったようだ。

大きなショッピングセンターがあった。
ウールワースで食品を買う。
帰ってからシャワー、洗濯。連泊するので夕方だが全て干した。

キャンプ場が混んでいると注目を浴び、うなるガソリンストーブを
不審に思われるがやむを得ない。
とにかく休養、そして水、食料の準備だ。

Broken Hill
Broken Hill

朝 パスタ、ジャムパン、コーヒー
昼 食パン6枚クリームチーズ、オレンジジュース
キャンプ場 アイス、コーラ、ビッキー(ビスケットのこと)
夕方 トマト、ナッツ、チョコ、ビッキー、ブラジルコーヒー
夜 ごはん、ミネストローネ、ハム、チョコ、ビッキー、
リンゴ、紅茶、ナッツローフ(ナッツが入ったケーキ、スーパーで売っている)
S31’56.55 E141’29.25

走行距離:92.48km
走行時間:5’43”03
平均速度:16.1km/h
最高速度:33.3km/h

キャラバンパーク2泊 $20.00
コーラ $2.50
アイスクリーム $0.75
スーパー 食料 $20.75
洗濯 $2.00

 
オーストラリア旅行 ブログランキングへ


オーストラリア旅行 ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ

1998/07/01 WED 晴れ Dost Mahomet’s Grave

01/July/98 WED 晴れ Dost Mahomet’s Grave

It could be quiet from the night to a morning, without the sheep coming to the neighborhood.
The moon has come to appear very much.
It is becoming bright night also.
The appearance of the moon from the east is pleasure.
It starts, stands in a line two tracks and horizontally from back after a while, and is

How’s going?

The woman sitting in the passenger seat has spoken.
It did not understand what after that, is said.

夜から朝にかけて、近くに羊が来る事も無く静かで良かった。
月がだいぶ見えるようになり、夜も明るくなってきた。
東からの月の出が楽しみだ。

スタートしてしばらくすると後ろからトラック2台、横に並んで
How’s going?
と助手席の女性が声をかけてきた。
その後は、何を言っているのかわからなかった。

8時少し前。 仕事に行くのだろう。

From yesterday, although it is Massey somewhat, speed cannot be gathered with a wash board as usual.
A run of patience continues all the time.
There is a bridge.
Although it goes across Talyawalka CK, it has dried up completely and there is no water.
The creek which existed after that had also withered.
It seems that it went into outback at the good season.
Suddenly, dirt finished and became a large new black pavement way.
Dirt continued 120 km.

昨日より多少マシだが相変わらずのウォッシュボードでスピードは出せない。
ずっと我慢の走りが続く。

橋がある。
Talyawalka CK を渡るが、完全に干上がっていて水は無い。
その後にあったCK(クリークのこと。川だが乾期には水は無く簡単に渡れるが雨期には氾濫もある)
も枯れていた。
いい季節にアウトバックに入ってきたようだ。

突然ダートは終わり、黒く新しい広い舗装路になった。
ダートは120km続いた。

BMW R-GS が追い越していった。

Menindee
Pop 980 人口
Ele 70 標高

スーパーで買出し。 隣がインフォメーションで便利だ。
MenindeeとKinchega N.P. STURT N.P.(ナショナルパーク) の資料を入手。
スーパー駐車場にあった水道で1.5l補給。
公園の名が、バーク&ウィルズ パークというのがあり
その向かいにBMWが3〜4台とまっていた。

Pamamaroo lake
Pamamaroo lake

BrokenHill方向へ6~7km走り、Main Weir 11kmのサイン(標識) に従い、ダートを走っていく。
左側には、キラキラと輝くPamamaroo Lake 湖の中にたくさん木が生えている。

道を横切るエミューを今回の旅で初めて見る。

バーク&ウィルズのキャンプ地に着いた。

バーク&ウィルズのキャンプ地
バーク&ウィルズのキャンプ地

大きな木が目印。
306と彫り込まれていた。

来た道を戻りメイン道。
舗装は粗いが黒くとても新しい。

Dost Mahomet’s Grave
Dost Mahomet’s Grave
Dost Mahomet’s Grave
Dost Mahomet’s Grave

Dost Mahomet’s Graveがあった。
アフガニスタンから探検隊のためにラクダとともにオーストラリアに やってきた。

There was Dost Mahomet’s Grave.
It is Australia in a camel for Afghanistan to an expeditionary party. It came.
It became a plain 360 degrees.
Although the evening came, and the wind came from the west and became hot, it entered into the near bush of a runway by a 100km push bike, and put up the tent.

360度、平原になった。
夕方になり風が西からきて辛くなったが、100km意地で走り
道の脇ブッシュの中に入りテントを張った。

みかん、パン、チョコ、スコッチフィンガー、チョコチップクッキー
そしてブラジルコーヒーを飲む。

S32’12.39
E142’10.88
走行距離:100.33km
走行時間:7’07”23
平均速度:14.0km/h
最高速度:30.3km/h
食料 $9.85

  オーストラリア旅行 ブログランキングへ

オーストラリア旅行 ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

 

Pamamaroo creek
Pamamaroo creek
outback sunset
outback sunset

 

一人旅 ブログランキングへ

 

1998/06/30 TUE 晴れ dirt road

30/June/98 TUE 晴れ

ウィンドブレーカーのフードをかぶらずにスタートしても寒くは感じなくなった。
10.1km Pooncarie到着 人口84の小さな町
店は、9:00~17:30 なのでまだ閉まっていた。
店の中に食パンの棚があったが、パンはなかった。

Outback Australia pushbike 1998/06/30
Outback Australia pushbike 1998/06/30

 

aus0506_00110630
Even if it started without being covered with the hood of a windbreaker, it stopped feeling it cold.
10.1km Pooncarie arrival Small town of the population 84
Since the store was 9:00~17:30, it had still been closed.
Although the shelf of bread was in the store, there was no bread.
Is a black girl a tourist?
Many things are asked to my aunt of the store.
He buys 400 g and sandwiches (Beef Cheese Tomato) of the Scotch whisky finger of PLAYERS instead of cola, fruit & nuts, and arrnott’s.

黒人の女の子は、観光客だろうか。
店のおばちゃんに色々聞いている。
コーラ、フルーツ&ナッツ、アーノッツではなくPLAYERSのスコッチフィンガー
の400gとサンドイッチ(Beef Cheese Tomato)を買う。

サンドイッチは明らかに昨日の残りだが、パンがないのでこれを買うしかない。

町を過ぎて川の方へはトイレ、釣り場、キャンプ場がある。
ちょうどその辺りからダートになり、グレーダーが整地している。
赤土の道は柔らかい所、固い所、深い溝があり走りにくい。
フロントタイヤがガクッと下に落ち込むように砂に埋もれ突然減速して
危うく転倒しそうになる。

ダートの写真を撮る時ハンドル右端のキャップがなくなっている事に気づいた。
昨夜の野宿地で牧場の柵にひっかけてとれたのか。
今朝の店の横に停めたときだろうか。

今日は南からの微風でなかなかいい感じだ。
舗装路ならかなりのペースで走れたかもしれない。
しかし今日はメインがダートなので普通車でも走れるし道幅も広いのだが、
固い部分は凸凹の洗濯板になっておりスピードは10km/hも出せない。
平らな端の方をいくとそこには砂が溜まっており、とたんにタイヤが
深く沈みハンドルがとられる。

aus0506_00100630

It is touch very much good with the breeze from south today.
If it was a pavement way, possibly it was able to run at the remarkable pace.
However, since the main is dirt, it can run also with a standard-sized car and road width is also wide, but the hard portion is an uneven washboard and it cannot gather 10 km/h of speeds today.
If it goes in the even end, sand will have accumulated there, a tire sinks just then deeply and a handle is taken.

YAMAHA SEROW225でcape Yorkへ向けて走っていた時の頃を思い出してしまう。
ガタンガタンとリヤキャリアとパニアバッグ下の板が大きな音をたてる。
ハンドルを握る手に力が入る。
しっかりと眼を開け道の状況を確認しながら走る。
下を見ながら走った方が楽。
しかし前方を凝視しなければならないので、首が痛くなってしまった。
車やバイクでは全く苦にならない道でも自転車には大きな抵抗だ。

カンガルーか羊の足首から先がちょん切られて道の真ん中に落ちていた。
小型のカンガルーが多くいるようだ。

牛のサインが出ているが、牛はほとんど見かけずたまに羊がいる。
牛は逃げないし突進してくる事があるのでいない方が助かる。
ハエも少し出てきたがまだネットを被る程ではない。

昼には店で買ったサンドイッチを食べた。
ハム、トマト、チーズがぎっしり詰まっていてとてもうまかった。
ただミネラルウォーターを買い忘れたのでコーラしか飲み物が無いので、
のどの渇きは我慢しなければならない。

スコッチフィンガーはブランドが違うけど、味にほとんど違いは無い。

午後、太陽は右手から左手に移り大きく傾いてきた。
影が右手に長く伸びる。
道は車が多く通る中央部分は固くしまっており、凸凹も無く走りやすくなってきた。

90km走った所で終わりにし、道の脇から林の中へ入っていく。
羊の糞が多く見られる。
昨日のように柵がある所は、困るが今日は両側とも野宿天国といったところだ。

テントを木の下に張り、キャリアのボルトを増締め。
リヤキャリア左下のボルトが緩んでいた。
荷物もだいぶ上下に動いたようで、フロントバッグの中でブラジルコーヒーの
蓋が開いてしまった。
コーヒーとミルクの粉だらけになっていた。
(ブラジルコーヒーの粉末は、コーヒーとミルクの粉がミックスされている)

S32’45.62 E142’24.08

走行距離:91.33km
走行時間:7’22”41
平均速度:12.3km/h
最高速度:27.6km/h
食料 $9.60

aus0506_00130630


バイオリスニングの詳細

効果が無ければ全額返品!集中力増幅の英語教材を無料お試し

【JTBの海外ツアー】オセアニア、これが売れてます。

オーストラリア、ニュージーランドのツアーが地図、ランキング、おすすめから選べます。

ご出発日当日の1時間までご予約可能!「空旅.com」

1998/06/29 Pooncarie 南12km 水6L装備

29/June/98 mon Fine Momentary shower 晴れ 一時にわか雨

A degree is getting warm to the extent that the action from a morning does not become pain, either.
In the fastener of the entrance of a tent, condition worsens for a while.
Since it goes into the area with much [ from now on ] sand, it is [ a few ] uneasy.
All bottles are made full.
1, 5L pet It has water of 1 and the one cycle bottle sum total 6L 2, 1L2, and 600 ml of cola.
Since the way to Menindee is a minor load, there is almost no passing of a car.
It is running along the Darling river.
Probably, that there was a pelican also needs a fish for a river.
The group of the kangaroo crosses pavement with a coarse way, and a long distance.
It is a small kangaroo.

outback australia pushbike 1998/06/29
outback australia pushbike 1998/06/29

朝からの行動も苦にならないくらい程あたたかくなってきた。
テントの出入口のファスナーが少し具合が悪くなってきた。
これから砂の多い地域に入っていくので少し不安だ。

ボトルを全て満タンにする。
1,5Lペット 2本、1L 2本、コーラ600ml 1本、サイクルボトル1本
合計6Lの水を持つ。

Menindeeへの道はマイナーロードなので車の通行はほとんどない。
Darling川に沿って走っている。
川にはペリカンがいた、ということは魚もいるのだろう。
道は粗い舗装、遠くをカンガルーの集団が横切っていく。
小さなカンガルーだ。

It became construction dirt.
Since the sprinkler truck was scattering water, there was little dust, but the red clay immediately after watering was surprised to the extent that a 1-time front tire was suddenly slippery and got the cold sweat that it is easy to slide.
The ground attached to the tire makes sound as tattering, and scatters.
It stuck to the frame or the fuel bottle.
Dirt continued 3.5 km.
Fruit like a watermelon small at the roadside is seen occasionally.
? was thought, whether since the sheep was eating, it can eat gathered one, and it tried.
Contents seem to be a melon when it divides into two by a knife.
However, when eaten, it was very unsavory as it was an astringent persimmon.
He also thought that water could be exhausted if this is nice,

工事ダートになった。
散水車が水を撒いているので埃は少ないが水まき直後の赤土は滑りやすく
1度フロントタイヤがズルっといきヒヤっとした。
タイヤについた土がボロボロと音を立て飛び散る。
フレームやペトロボトルにこびりついた。
ダートは3.5km続いた。

道端に小さなスイカのような果物が時折見られる。
羊が食べていたので食えるかも?と思い1つ拾い試してみた。
ナイフで2つに割ると中身はメロンのようだ。
しかし食べてみると渋柿のようでとてもマズかった。
これがうまければ水がなくなってもやっていけると思ったのに、、、

outback australia pushbike 1998/06/29 suika
outback australia pushbike 1998/06/29 suika

There is sometimes a sheep in a large desert plain.
The cry of a lamb which got separated from parents can be heard really pitifully.
Drinking a luncheon, bread, Muesli, and orange juice juice has been finished here.
Although the water put in in the campsite is unsavory, it already has only this.
Although it has been fine today, there are many clouds.
It enters under exactly dark clouds.
Although it thought whether a shower would continue, it came out to the other side of clouds immediately.
If it progresses with 80 km and 90 km, tiredness comes out gradually, a leg will become heavy and a motion will become blunt.
very sufficient for power, although it reaches to Pooncarie, if you do your best till past 5:00 — as — since it did not feel, a bivouac place is looked for.
Although there is no fence of a pasture and it was able to go into the bush immediately daytime, there is a fence in the evening along a way all the time, and it cannot go into the back.
left-hand side a few — corner inner side which rose highly A tent is put up under a tree.
Although it is close to a way, from a car, it could not check probably.
As for red sand, it was difficult to have pushed a motorbike heavily and to have gone up.
FM stopped entering at last.
Water is bad and a belly hurts.
The medicine of the belly is taken.

羊がポツポツといる。
親とはぐれた子羊の鳴き声は本当にあわれに聞こえる。

昼飯、食パン、Muesli、オレンジジュース
ジュースはここで飲み終わってしまった。

キャンプ場で入れた水はマズいがもうこれしかない。
今日は晴れているが雲が多い。
ちょうど暗い雲の下に入ってしまった。
にわか雨が続くかと思ったが、すぐに雲の向うへ出た。

80km、90kmとすすんでくると徐々に疲れが出てきて足が重く動きが鈍くなってくる。
5時過ぎまで頑張れば、Pooncarieまで着くがとても力が足りるようには感じなかったので
野宿地を探す。
昼間は牧場の柵がなくすぐにブッシュに入っていけたが、夕方にはずっと道に沿って
柵があり奥に入っていけない。

Outback Australia pushbike 1998/06/29
Outback Australia pushbike 1998/06/29

左側少し高く盛り上がったコーナー内側 木の下にテントを張る。

道に近いが車からはまず確認できないだろう。
赤砂は重くバイクを押して上がるのがしんどかった。

ついにFMは入らなくなった。
水が悪く腹が痛い。
正露丸を飲む。

S33’27.82 E142’35.89

走行距離:109.95km
走行時間:6’46″13
平均速度:16.2km/h
最高速度:25.4km/h

$0


大きな地図で見る


オーストラリア旅行 ブログランキングへ

オーストラリア旅行 ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア