1998/06/30 TUE 晴れ dirt road

30/June/98 TUE 晴れ

ウィンドブレーカーのフードをかぶらずにスタートしても寒くは感じなくなった。
10.1km Pooncarie到着 人口84の小さな町
店は、9:00~17:30 なのでまだ閉まっていた。
店の中に食パンの棚があったが、パンはなかった。

Outback Australia pushbike 1998/06/30
Outback Australia pushbike 1998/06/30

 

aus0506_00110630
Even if it started without being covered with the hood of a windbreaker, it stopped feeling it cold.
10.1km Pooncarie arrival Small town of the population 84
Since the store was 9:00~17:30, it had still been closed.
Although the shelf of bread was in the store, there was no bread.
Is a black girl a tourist?
Many things are asked to my aunt of the store.
He buys 400 g and sandwiches (Beef Cheese Tomato) of the Scotch whisky finger of PLAYERS instead of cola, fruit & nuts, and arrnott’s.

黒人の女の子は、観光客だろうか。
店のおばちゃんに色々聞いている。
コーラ、フルーツ&ナッツ、アーノッツではなくPLAYERSのスコッチフィンガー
の400gとサンドイッチ(Beef Cheese Tomato)を買う。

サンドイッチは明らかに昨日の残りだが、パンがないのでこれを買うしかない。

町を過ぎて川の方へはトイレ、釣り場、キャンプ場がある。
ちょうどその辺りからダートになり、グレーダーが整地している。
赤土の道は柔らかい所、固い所、深い溝があり走りにくい。
フロントタイヤがガクッと下に落ち込むように砂に埋もれ突然減速して
危うく転倒しそうになる。

ダートの写真を撮る時ハンドル右端のキャップがなくなっている事に気づいた。
昨夜の野宿地で牧場の柵にひっかけてとれたのか。
今朝の店の横に停めたときだろうか。

今日は南からの微風でなかなかいい感じだ。
舗装路ならかなりのペースで走れたかもしれない。
しかし今日はメインがダートなので普通車でも走れるし道幅も広いのだが、
固い部分は凸凹の洗濯板になっておりスピードは10km/hも出せない。
平らな端の方をいくとそこには砂が溜まっており、とたんにタイヤが
深く沈みハンドルがとられる。

aus0506_00100630

It is touch very much good with the breeze from south today.
If it was a pavement way, possibly it was able to run at the remarkable pace.
However, since the main is dirt, it can run also with a standard-sized car and road width is also wide, but the hard portion is an uneven washboard and it cannot gather 10 km/h of speeds today.
If it goes in the even end, sand will have accumulated there, a tire sinks just then deeply and a handle is taken.

YAMAHA SEROW225でcape Yorkへ向けて走っていた時の頃を思い出してしまう。
ガタンガタンとリヤキャリアとパニアバッグ下の板が大きな音をたてる。
ハンドルを握る手に力が入る。
しっかりと眼を開け道の状況を確認しながら走る。
下を見ながら走った方が楽。
しかし前方を凝視しなければならないので、首が痛くなってしまった。
車やバイクでは全く苦にならない道でも自転車には大きな抵抗だ。

カンガルーか羊の足首から先がちょん切られて道の真ん中に落ちていた。
小型のカンガルーが多くいるようだ。

牛のサインが出ているが、牛はほとんど見かけずたまに羊がいる。
牛は逃げないし突進してくる事があるのでいない方が助かる。
ハエも少し出てきたがまだネットを被る程ではない。

昼には店で買ったサンドイッチを食べた。
ハム、トマト、チーズがぎっしり詰まっていてとてもうまかった。
ただミネラルウォーターを買い忘れたのでコーラしか飲み物が無いので、
のどの渇きは我慢しなければならない。

スコッチフィンガーはブランドが違うけど、味にほとんど違いは無い。

午後、太陽は右手から左手に移り大きく傾いてきた。
影が右手に長く伸びる。
道は車が多く通る中央部分は固くしまっており、凸凹も無く走りやすくなってきた。

90km走った所で終わりにし、道の脇から林の中へ入っていく。
羊の糞が多く見られる。
昨日のように柵がある所は、困るが今日は両側とも野宿天国といったところだ。

テントを木の下に張り、キャリアのボルトを増締め。
リヤキャリア左下のボルトが緩んでいた。
荷物もだいぶ上下に動いたようで、フロントバッグの中でブラジルコーヒーの
蓋が開いてしまった。
コーヒーとミルクの粉だらけになっていた。
(ブラジルコーヒーの粉末は、コーヒーとミルクの粉がミックスされている)

S32’45.62 E142’24.08

走行距離:91.33km
走行時間:7’22”41
平均速度:12.3km/h
最高速度:27.6km/h
食料 $9.60

aus0506_00130630


バイオリスニングの詳細

効果が無ければ全額返品!集中力増幅の英語教材を無料お試し

【JTBの海外ツアー】オセアニア、これが売れてます。

オーストラリア、ニュージーランドのツアーが地図、ランキング、おすすめから選べます。

ご出発日当日の1時間までご予約可能!「空旅.com」