1998/06/26 泥水しかない

26/june/98 fri 曇りのち晴れ

It was cold, he awoke around 2:30, and it was not felt that the strange dream was seen and it rested slowly after that.
It writes with the shining pen which the friend of Tokyo sent so far.
When a battery and a candle go out, I will make it not use [ use ] this pen usually.
The air pressure of a tire is checked and started.
It seems that repair was completed perfectly.

寒くて2時半頃目が覚め、その後は変な夢をみてゆっくり休んだ気がしなかった。
ここまで飯盒君が送ってくれたひかるペンで書く。
このペンは電池・蝋燭がきれた時に使い普段は使わないようにしよう。

タイヤの空気圧をチェックしてスタート。
修理はちゃんと出来ていたようだ。

Piangilは鉄橋のような古い橋を渡った所にある。
いつくか店がありキャラバンパークもあった。BKはない。トイレで水くみ。

水はわずかに赤土の色をしていた。

オーストラリア19980626

オーストラリア アウトバック 自転車 旅

真っ直ぐな道が地平線まで続く、赤土の林、荒れた牧場、
カンガルーの死体がいくつも見られる。

Kyaliteのロードハウスでバナナ2本、虫よけリキッドキャンドル、
スニッカーズを買い、バナナはここで食べてしまう。
リキッドキャンドルは以前も大分長い間使っていた。

ちょうど昼にBalranaldに着いた。
pop 人口1400, ele標高 60
この表示はVICではなかった。

混み始めたTakeAwayでドラムスティックとチップス、
オレンジジュースを買いインフォメーション横の広場で
食パン、ゆで卵を加えて昼飯。

日陰にいると風がまだ少し冷たい。
日向は温かくウィンドブレーカーもいらない。
朝はとても寒く、夕方までに少しずつ気温が上がり
ウィンドブレーカー、MXグラブでも寒いのが
夕方にはMXジャージ、サイクリンググラブ
で冷たいコーラが欲しくなる。

スーパーで買い出し後20号Sturt HWYを西へ。

朝方多かった雲もすっかりなくなり雲一つない青空、
赤い土、何もないただ真っ直ぐな道、
目標もなく山もなく景色はほとんど変わらない。

Eustonまで○○kmという表示でメーターをチェックする。
5kmで誤差120mぐらいはOKかな?

100kmをすぎると太股も疲れてきてスピードもがくっと落ちてきた。

120km。RestAreaがあった。BBQ設備ありただしたき火。

ベンチ、水タンクがある。

タンクの水は土の色で錆臭くとても飲めたものではなさそうだ。
少し奥にテントを張り、浄水器で水を綺麗にする。

見た目とてもクリアーになり、OKただし大分時間がかかるし手も疲れてしまう。
車が時々来るが、ここにはトイレもないのですぐ又道に戻っているようだ。

オーストラリア アウトバック 自転車 旅

オーストラリア アウトバック 自転車 野宿旅

S34’32.41 E142’59.90

走行距離:120.42km
走行時間:6’54″38
平均速度:17.4km/h
最高速度:36.0km/h

バナナ2本 $1.35 スニッカーズ$1,20 キャンドル$3,95
ドラムスティック/チップス/オレンジJ $4.50 スーパー$11.55


大きな地図で見る

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


一人旅 ブログランキングへ