1998/06/08 Jerrawa 小さな鉄道博物館

8/june/98 mon 曇りのち晴れ

It had rained or stopped raining night.
Since there was no water not much, although the pan was taken out outside, water had hardly accumulated.

夜は雨が降ったり止んだりしていた。
水があまりないので、コッフェルを外に出しておいたが
ほとんど水は溜まっていなかった。

980608dirt outback

HWYは夜になるとほとんど通行がなくよく眠れた。
今日は青空が見えている。風もない。

リヤからカラカラと音がする。
止まってみるとパニアバックのベルトを縛っていなかったため、スポークとベルトが干渉していた。
調度目の前ののタイヤの所からエア漏れ。
まだ道が濡れているためタイヤの表面に泡が出てすぐわかった。
トラックベイで修理。タイヤの裏がはやくも裂けている。
1.5インチロードタイヤにこの荷は辛かったか。
タイヤ裏とチューブにパッチを貼る。はやく異常に気づいて良かった。

このままHWYを進んでも良いが、食料が無いのでGunning に下りる。
HWYの表示ではpop1000 町の入り口では530だった。

elev(標高)は580m。少し下っている。
1件だけの小さな店で買い出し。
懐かしのスコッチフィンガー、パッケージが変わっている。
おかず用になる缶詰は無かった。

Dalton, pop 100,ele 540,ここには店すらない。
パブホテルが1件あるがやっているのだろうか。
Jerrawa 小さな鉄道博物館がある。
中には鉄道関係の古道具とよく人になつく犬がいた。

汽車が警笛を鳴らしていく。
ここの前でコーラとパンの昼飯。もっと栄養のある物が食いたいな。

鉄道沿いにダートが10km続いた。
赤土の道はまだ所々水が溜まっており、細いタイヤはすぐに土に埋もれてしまう。
しかしよほどひどくない限り、平地ならロードタイヤでも何とかいけるとわかった。

HWYの上を陸橋で渡り、Yassに着く。
大きなスーパーがあり、ここで又買い出し。人の目が気になる。

ニュージーランドではスーパーにサイクリストが入っても珍しくないが、
この町ではそうではないようだ。

バナナ1本食べてHWYにのり直ぐ下りる。HWYを右折する。
こんな恐ろしいことをフル装備のMTBでやってしまった。

81号Boorowaへは1車線だが、車はHWYが近いせいもあり多い。
車のために路肩の砂利を走る事になる。

今日はずっと右膝が痛む。
特にYassを出てからとても痛くなり、ペダルが上がり膝が曲がると痛みが走る。
ダートのうねりがバイクを突き上げ膝に響く。なんとかならんものか。
たまらず休み、リンゴを食う。
Boorowaまではあと35kmある。
右の方へ脇道があった。道路からは丸見えに近いが、木がありいい感じ。
歩いても膝は痛む。
夕陽が綺麗だ。
月も出てきた。
紅茶を沸かしスコッチフィンガーを食う。

980608 outback

S34’40.36 E148’49.20

走行距離:84.89km
走行時間:5’53″47
平均速度:14.8km/h
最高速度:51.7km/h

Gunning コーラ600ml パン、スコッチフィンガー $5.95
Yass スーパーマーケット買い出し         $8.40

合計:$14.35

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア