1998/06/04 最後の晩餐

今日こそは出発するぞと思ったが、雨は止んでくれない。
気落ちしてコーヒーをすする。またも沈没。

It does not stop raining, although he thought that he would leave absolutely today.
It is disappointed and coffee is sniffled.
It sinks again.
It goes to a large-sized bookstore called DYMOKS.
Here, it was outback and a with a 4WD-related of about 20 book.

DYMOKSという大型書店に行く。

ここにはアウトバック、4WD関係だけでも20くらいの本があった。
どれもこれも欲しいモノばかりだが、そうはいかない。
Rest Areaの本2冊とGPSポイントの本1冊を買う。
紙は一番重い荷物だけどやむを得ないな。

GPSにインナミンカやThe DIG TREE などのポイントを入力。
地図をいつくも広げてルートの検討、
インナミンカからバーズビルへの道が補給無しでは難しい。
(既にこの出発前から、最大の難所はわかっていた。)

ウールワースへ行く。
時々陽がさす。曇り。もう雨は降らないだろう。

食パン、野菜、マーガリン、リンゴ、ラーメン、ツナ缶等買う。
明日の買い出しは必要ない。

夕方荷物の整理後、日豪プレスを読んでいると朝出ていった日本人が来た。
シャワーを浴びて帰るという。

誰もいなかったら入れなかったのにラッキーな奴だ。

名前は Shin Ohkubo
住所、Telなど教えてくれた。

近くに行って時間があったらよってみよう。

チャイナタウンで最後の晩餐はビーフBBQ。

部屋には誰もいない。
明日出発。

前夜が一人部屋になるとは神様も味方してくれたようだ。
–98/06/04

人気ブログランキングへ


オーストラリア旅行 ブログランキングへ