1998/03/06 日本から送金待ち

1998/03/06 金曜日 くもり

Although it thought that it would run to a distance more today, since the weather does not clarify, mind does not ride.
After all, it did not ride on MTB.
Since cash hits the bottom soon, you have to exchange.
Although the balance is investigated using a card by ATM of ANZ, the number has not come out.
When does money really come?

今日はもっと遠くまで走ろうと考えていたのだが、天気がはっきりしないので
気が乗らない。
結局、MTBに乗る事はなかった。

そろそろ現金が底をつくので両替しなければいけない。
ANZのマシーンでカードを使い残高を調べてみるが数字はでていない。
一体いつになったらお金はくるのか?

TRANSACTION DECLINED
056
UNAUTHORISEDUSE

こんな事が書かれたレシートが出てきただけ。

両替所でNZ$をT/Cを出すと、$50が、$47.50になるという。
高い手数料だ。

ANZでT/Cを現金化。ここは額面通りくれた。現金$100入手。

近くの公衆電話で外通。
今回はつながってから返ってくる文字化けが続いて数十行出てきて、NIFTYに
入れなかった。

外の車の走行音とか受話器とカプラーに隙間があるのが原因だろう。

4年ぶりに行く博物館には、日本や中国のコーナーが出来ていた。
侍の人形や刀、北斎などが展示してある。

以前はレールだけだったトラムも1995年から再び走り始めたようだ。
たいして利用価値はないのに結構な乗客がいるのは、なぜだろうか?

4時間で、$7.00 シドニーのモノレールより高くて使えない。
まあ、雰囲気は観光客向けにはいいのかな。

NZ_クライストチャーチのトラム

インフォメーションの前に自転車がとめてある。
荷物を積んだロードタイプ。
なんとチューブラータイヤ、予備を5本くらい荷物の下に挟んでいた。
ライダーは日本人だった。

広場にはたくさんの露店が出ていた。
米に字や簡単な図柄を刻んで小さなガラス瓶にパステルカラーの液体を入れた
ペンダントを作っている白人がいた。
器用な白人もいるものだ。

ウィザードが叫んでいる。
この人は変わっていない。
このじいさんの後継者はいるのだろうか?

今日は単車の団体がchchにやってきた。
皆中年のおじさん達と一部その奥さん。黒い革のジャケット、パンツで体は大きい。
バイクが小さく見える。

バンディッド1200(GSF), CBX400, R80GS, R100RS, GPZ1000,グッチ
たまたま通りかかったTV局の車から、白人の♀とマオリのカメラマンがライダーに
インタビューをはじめた。

サマータイムも考えもの。
陽が長過ぎて腹が減る。
今日も15時過ぎパンとコーヒーの間食。外食は出来ない。
日本食のカツ丼弁当とか$7.00くらいした。
その隣の店には日本食が売ってあり、奥には掲示板があった。
野村さんがここで醤油を買ったので、今晩はムール貝と玉ねぎをバターで炒め醤油で
味付けしたものを作った。
これは御飯にあってとてもうまかった。

カズがAkaroa(アカロアはクライストチャーチの南東100km)のB.P.に
エクスチェンジできたからと出て行ってしまったので
暇になるかと思ったが、hose1の長髪日本人と話が出来て良かった。
彼は30歳、ワーホリ、福岡出身、XR250所有。
今まで日本では旅をした事がなかった。

藤田さんへポストカード stamp $1.00

藤田さんは自転車NISHIKIやバッグ類を購入した川崎市にある
サイクル&フィールドの店主。
帰国してだいぶ経ってからお店を訪ねたが、すでになくなっており
会社事務所になっていた。
あまり商売上手とはいえなかったので、経営に行き詰まって廃業
してしまったのだろうと思う。
藤田さんは今も元気だろうか。
またどこかで自転車店を経営していないかな。


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

1998/03/05 久しぶりの肉

1998/03/05 木曜日 晴れ 暑くなった 夏に戻った感じ

I think that I will carry out to a distance a little today.
It is Kilmore St. to the west straight.
Smooth with a sufficient pavement state It is in speed.
The old folks who enjoy golf stand out in North Hagley Park.
A track public inside a garden is run.
It is the surroundings and Riccarton Road about roundabout, and is further the west.
It progresses in the direction of Arthurs Pass.

今日は少し遠くまで行ってみようと思う。
Kilmore St. を真っ直ぐ西へ。 舗装状態よく滑らか スピードにのる。
North Hagley Park ではゴルフを楽しむ老人達が目に付く。

公園内のトラックを走る。 ランドアバウトを回り、Riccarton Road でさらに西。
Arthurs Pass 方向へと進む。
この峠越えは1994年セローで2回やっている。
東はなだらかで、西はいろは坂だったのを覚えている。

10kmぐらいの所、右側にモーターキャンプがあった。
ここでUターン。Cityに戻り図書館でオーストラリア人の続きを読む。
野村さんと江角マキコ(似ているのでそう呼んでいた)が話していた、
ユキさんは今日で仕事を辞めテアナウへ行くそうで、そのあとを江角がやるそうだ。

昼飯はラーメンと思っていたらもうなかった。
しょうがないのでFree foodを漁りその中のパンをトーストして食べた。

ジンジャーは相変わらずマズイ。
宿のTELのモジュラージャックから通信を試みるが、やはり水戸黄門!
公衆電話からはうまくできたけど、外の騒音と通行人の眼が気になる。
それに失敗しても1回¢50は高いな。

15時頃また腹が減ってきて眠くなってきた。
この街はなぜかすぐ眠くなってくる。
そんな空気を吸っているようだ。

Free food で見つけたビスケットと水を食う。
カズが写真を撮りに行くというので、MTBを30分ぐらい貸してやる。
車との交通、一方通行、MTBは速いけど、怖い。
今度は自分がMTBでビッグフレッシュへ行く。
小さなザックなので、卵とか牛乳は買わなかった。
買い物も楽になっていい。

しかし、今日は暑い。
Tシャツ、短パン、裸足、本当に夏に戻ったって感じだ。

今日たくさん日本人が入ってきた。
ミニクーパー2台、ミツビシ、関西人2人、僕らの部屋にはコンピュータ関係
の仕事を探しにきた人。
夜は野村さんが買ってきたビール、ムール貝とマッシュルームのスープとごはん、
カズがまずいと言う。
アプリコット味のラム。肉を食うのは飛行機以来だ。

リブレット50(ウィンドウズPC)を持っている人がいた。
通信をしようとしたが出来なかったようだ。

ジャックはちゃんと挿しとけよな!(通信のため電話のモジュラージャックを外したままにしていた)

ドイツ人チャリダーせんだみつおは、なんとHP200LXを持っていた。
図書館にも1人いた。
この人は携帯電話と蓋をくっつけてたな。

Stave と聡子さんにTELしたが、別の人がでた。
引っ越したみたい。
23時頃短波で少し日本語放送が聴けた。

TEL $0.20
ビッグフレッシュ $4.95


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

1998/03/04  自転車のキャリア

1998/03/04 水曜日 くもり 午後晴れ

It got down downstairs 7:30.
An orange, toast, coffee breakfast.
It rides a new vehicle for the first time by MTB.
Robert who is trying to stuff MTB into a suitcase forcibly.
It is said that it has carried out to Chinese people’s acupuncture occurred and reserved at 7:00 this morning.
Probably, it will be better not to ride on MTB for the time being.

7:30には、階下に降りた。 オレンジ、トースト、コーヒーの朝食。
MTBで初乗りをする。
表の道路にぼろいホールデンのジェミナイ。
トランクに無理矢理MTBを押し込もうとしているロバート。

今朝は7時に起きて予約しておいた中国人の針治療に行ってきたという。
しばらくはMTBに乗らないほうがいいだろう。

cityは以外と走りやすかった。
道幅もあるし舗装の目もそれほど荒れてはいない。
荷物もないので、思ったよりスピードが出て初日としては好感触だ。

図書館は10時からなのに、入口で待つ人が20人程いる。
この街のいい所は、皆よく本を読むことだ。

しかし一方ではスキンヘッド問題もある。

前(1994年にもニュージーランドにきている)と同じコーナーに
日本語の本があった。
オーストラリア人という本を読む。
ビクトリア出身で米国人となった人が、あらためて外の人間として
オーストリア人を分析している。

Ned Kelly についての記述をHP200(モバイルPC)のNoteに書き写す。
ここにいればよく日本人と会うが、場所が図書館だけに
会話に発展することはない。

昼飯は、マギーのチキンヌードルに人参と玉ねぎ、
ソーセージを入れたものを食った。

街にいるときくらいは、フルーツと野菜は出来るだけ
食べるようにしたい。

HP200で暇をつぶす。
まだやっていないゲームもいくつもあるな。
インベーダーをやってみた。懐かしい。
けど難しい。
玉がよく見えんのだよ。

ドイツ人チャリダーは帰国準備をしている。
GTの段ボール箱に自分のbikeを無理やり入れている。
タイヤくらい外した方がいいんじゃない? と思う。

彼は僕のBikeを美しいと言う。
それに日東のフロントキャンピングキャリアはとても
丈夫そうでいいね、と言う。

ロバートもこのキャリアには感心していた。
二人とも旅の途中でキャリアは折れているそうだ。

部屋に沖縄出身の青年がやってきた。
ワーホリでもう9ヶ月オークランドの寿司屋でバイト、あとは帰るだけ。
次はカナダへ行きたいそうだ。
彼に近所の酒屋を教えて貰い野村さんと二人で出かける。
他の客は皆、ペットボトルやポリタン片手にやってくる。
僕らもペットボトルを持ってくれば良かった。

ビール2本とチップス系を買い、NZへ来て初めてのビールにカンパ〜イ!
夕食は本家の方でやろうとしたが、人が多くなってきたのでこれまで通り隔離病棟となる。

23:30頃まで二人で話をする。
戦争のことから旅でできた人間関係の続け方、極楽(ニフティで仲間とやっていたコミュニティ)
でのつき合い方など、しばらく極楽から離れてみるのもいいのではないだろうか。
別に嫌っているわけではないが、そう度々会ってキャンプ宴会する必要があるわけではないし、、。

走行距離 4.5km
ビール、菓子 $6.30


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

1998/03/03 女子大生

1998/03/03 火曜日 くもりで寒い

昨日、カズが1週間分まとめて払うと$70になると言っていたので
早速受付へ行ってみる。
今日は♀ではなくライオン丸だった。$105だった。
T/Cを$100と現金$5使った。
全然安くないぞ。やっぱりカズを信じた自分がアホだった。

近くのANZ(銀行)でカードを使ってみたが、お金は出てこなかった。
トランジットがなんとかと言っているようなので、たぶんまだ日本からの
送金が届いていないのだろう。
カードが使えるようになるまではCHCHにとどまることになりそうだ。

今日はくもっているネズミ色の空はただでさえ寒いCHCHの風景を
更に寂しくする。気温も上がらず肌寒い。

野村さんははやくもフリースのジャンパーを着ている。
まだ3月に入ったばかりだというのに、、、。

宿のTELで通信してみるが今日はなかなか繋がらない。
やっと繋がり極楽へ書き込んでみるが、野村さんの長い文章が
あと少しのところでHP200LXが固まってしまった。
その時、次のTEL待ちの人にマジで覗き込まれたので、そこで止めた。
メインバッテリー切れだった。
ニッケルカドニウムは1週間くらいだな。

野村さんと街へ出る。バイク屋を見て回る。
F650そっくりのスズキの650やアプリリアの650があった。
レンタルバイクについてたずねてみる。
そのデカイ兄ちゃんは4年前に僕も話した事がある奴だった。
レンタルは高かった。野村さんも長考に入る。

$95/日、バイクはヤマハの400とスズキの535。
どんなバイクか想像がつかない。

ビッグフレッシュへ行く。今日はシャンプー石鹸は欲しい。
入ってすぐのフルーツコーナーでオレンジを試食したら、
すごくうまかったので2個買う。
野村さんはまた怪しい缶詰スープと酒を買ったようだ。
煙草は高いからやめた。
今日から禁煙だ。

晩飯は慶応大のコクブン・ミサト女史とカイコウラの鯨の話
などしてゆっくりと、、。

彼女はピアノがひけるようだ。マジメな曲ばかりである。
これで音大生ですと言ったら、椅子ごとこけなきゃいかんので
心の準備が必要だ。

その間僕らは彼女が持っていたビタミンタブレットを勝手に食う。
いきなりボリボリやった野村さん、うげっ、まずい。
こういうのは噛んじゃいかんのだよ、と僕はなめていたが、やがて
うげげっ、苦いまずい。
何がビタミンCシゲキックスだよ?。
中からつぶを出してみると何と薬ではないか!!
チョコラBBだって?
あの♀にハメられてしまった。

クライストチャーチ公園

切手 $2.00
宿代 $105.00
TEL $0.20
phoneカード $20.00
ビッグフレッシュ食料 $8.35

合計 $135.55


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

Since it had said that it was set to $70 when Kazu collected by one week and paid yesterday,
it goes to a receptionist instantly.
He was the male of like the lion instead of ♀ today.
It was $105.
T/C was used cash $5 with $100.
It is not cheap at all.
The one who believed Kazu too was foolish.
Although the card was used by nearby ANZ (bank), money did not come out.
transit — somehow — it has said — since like, probably the remittance from Japan will not have arrived yet.
It will remain in CHCH until it can use a card.
The empty of a cloudy mouse color makes the scenery of CHCH even with free [ cold ] still lonelier today.
Temperature does not go up, either but it is chilly.
As for Mr. Nomura, く also already wears the jumper of fleece.
It says [ just still entering in March ],
Although it communicates by TEL of a hotel, it is not connected easily today.
Although it is connected at last and writes in paradise, HP200LX has solidified in the place whose long text of Mr. Nomura is a few in the back.
Since it was serious to the person of the waiting for the next TEL and he looked in then, it stopped there.
It was a main dead battery.
Nickel is about one week.
It comes out to a town with Mr. Nomura.
It sees and turns around a motorbike store.
F650 — there were 650 of similar Suzuki and 650 of Aprilia.
It asks about a rental motorbike.
The elder brother of large stature was a fellow to whom I have also talked four years ago.
The rental charge was high.
Mr. Nomura also goes into ponderation.
$95-/day and a motorbike are 535 of 400 and Suzuki of YAMAHA.
What kind of motorbike or imagination does not stick.
It goes to big freshness.
Shampoo soap wants today.
If it enters and an orange is tried at the fruit corner of , since it was very nice, he will buy two pieces.
It seems that Mr. Nomura bought canned soup and alcohol doubtful again.
Since it was high, he quit smoking.
It is prohibition of smoking from today.
the talk of the whale of Kaikoura, etc. carry out to the Japanese literature of Keio University student
– seeing, and not admonishing, and it passes it slowly.
a piano should run over her — — it needs.
It is only serious music.
If it says that he is a college-of-music student now,
it becomes hollow the whole chair and preparation of the heart is required of that of a situation.
I consume freely the vitamin tablet which she had in the meantime.
Mr. Nomura who has eaten suddenly is ” unsavory.”
Although I had licked that saying like this bit and it was that of かん, it is soon bitter and unsavory.
What is vitamin C?
If a grain is taken out from inside, what and medicine isn’t it!!
Even chocolla BB?
it has been deceived by that ♀.

1998/03/02 Bike shopへ

1998/03/02 mon 晴れ

受付で1泊分料金を払い街に出る。
Bike店でヘルメットとケーブルロックを買う。
ヘルメット$39.95 ケーブルロック$19.95

日本より随分安く買う事が出来た。

ANZ銀行へ行く。実家からFAXで送ってもらった口座開設の
書類をみせた。
パスポートチェックだけで特に問題なくカードをもらえた。
これでお金は困らない。

P.O.(post office 郵便局のこと)に行く。
絵はがきのセットとエアログラムのパックを買う。
この隣に電話局があったと思ったが、もう今は無いようだ。
phoneカードが買えない。

ショッピングモールの露店でリンゴとバナナを買って帰る。
帰る途中、野村さんに会う。
これからバイク屋を見に行くようだ。

昼飯はトーストとフルーツ、紅茶、ジンジャーエール。
まだ食料は充分あるのでスーパーには行かなかった。
しかしまたシャンプーを買うのを忘れてしまった。

静かな日本人大学生とシドニーから来たいびきオヤジが出て行って、
代わりにヒッチ(ヒッチハイク)できたちょっと濃いカズと
全く口をきかない白人がきた。

カズは荷物が多くザックの横にサッカーボールやカップが
ぶらさがっていた。それ用の空気入れも持っている。

ロバートは車を探している。そして今日遂に見つけたようだ。
明日車が引き取れるなら、この宿からも明日は出ているそうだ。

彼はアメリカ人で自転車で旅をしていたが、左膝を壊して今は
金属が入っているという。テニスコーチをやっていただけあって
かなりのスポーツマンのようだ。
僕たちの下手くそな英語にもつきあってくれる。いい奴だ。

カズはサッカー好き。真っ黒に陽焼けしており、ティマルからチャーチまでの
120kmを何と5台も乗り継いで来たという。

オヤジ、スラックスやパジャマ、サッカーボールとやたら荷物がおおい奴。
僕も人に言える立場ではないが、、、、。

夜は女子大生を話をした。
野村さんがいるから話ははずむ。彼女は明日7時からカイコウラへ鯨を
見に行き、夕方には帰ってくるという。
2週間の旅だからこうなると言うけど、僕だったら2週間しかないからといっても
どこも行かないだろうなあ。
まあそれより2週間で海外の旅なんて最初から行かないだろう。

宿 $15.00
フルーツ $1.90
ヘルメット&ロック $59.90
post $10.45
Tel $0.20

合計 $87.45


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

クライストチャーチにて

日当たりの良い、窓辺はとても心地良かった。
写真は野村さん。

1998/03/01 New Zealand arrival NZ到着

newzealand pushbike

1998/03 / 01 sun fine
New Zealand seen from empty is only a way of a bald mountain and a few.
Are snow and ice whiter on a mountain?
MTB did not come out by conveyor.
It was personal delivery from charge’s person.
It seems that only a surfboard and MTB are treated as another.
T/C $100 -> cash.

1998/03/01 sun 晴れ

空から見るニュージーランドは、禿げ山と少しの道だけだ。
山の上の方が白いのは雪と氷だろうか?

MTBは、コンベアでは出てこなかった。
係の人からの手渡しだった。

サーフボードとMTBのみ別扱いのようだ。

T/C $100→現金。

野村さんが迎えにきてくれていた。
うすいジャケットを着ている。

思ったより涼しく、夏というより春のポカポカ陽気といったところか。

昨日の大韓航空はバックパッカーがたくさん乗っていたので宿探しも
たいへんだったとのこと。

野村さんは5軒くらいまわったという。
今日はまた別の良い所に移って僕の分も予約しておいてくれた。

シティセントラルから宿までは大荷物で大分疲れた。
まだ、全然走っていないというのに疲れてばかりいるなあ。

Foley Towers (208kilmore st. christchurch03-366-9720)$15/泊。
ニフティーサーブのNZ会議室ですすめてくれた宿だ。
静かで清潔、いい宿でいついてしまいそうだ。

部屋は5人で1つのベッドは上にある。
米国人サイクリスト。日本人大学生。シドニーのおじさんと僕たち。
米国人ロバートは、自転車で旅をしていたが、左膝を壊し中に金属が入っているという。
これからは別の方法で旅を続けるという事だ。
夕方から夜にかけて、あちこちにTELしまくっていた。

部屋で昼寝をしたあとビッグフレッシュへ買出し。
あまりにデカいスーパーに野村さんも何を買っていいかわからず時間がかかる。
最後にワインを買おうと思ったが、今日は日曜だから売れないとのこと。
そう言われてみれば、PUBも閉まっているようだ。
あきらめて帰り、そしてまた寝る。

22:00 僕はソーセージ・玉ねぎ炒めを作り、野村さんは缶詰スープを温め
ナンを焼いた。
これが見事に黒こげになり、ナイフでこそいでチーズをのせて食った。
味はまあ我慢できる範囲かな。

手動ダイヤル カプラーレベル2で通信できた。

宿  $25.00(1泊$15.00 キーデボジット$10.00)
野村さんへ $5.00(バスその他)
食料    $16.40

合計   $46.40

GPS測位
43″31.63 S
172″38.69 E

Foley Towers などクライストチャーチの安宿情報
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g255118-d285275-Reviews-Foley_Towers-Christchurch_Canterbury_Region_South_Island.html

http://www.backpack.co.nz/foley.html

http://www.bbh.co.nz/bbh_HostelSearch.aspx?bbh=detail&HostelID=162


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

1998/02/28 成田から出発 Narita

1998.2.28 出発の日

19980228narita

昨夜の宴会から数名は徹夜したようだ。
よちゃんと僕は先に畳の部屋で寝たが、松本さん、野呂ちゃん、
若味さんとチカちゃんは麻雀をやったようだ。

昼は、野呂ちゃんの作ったあんかけ卵、ごはん、味噌汁を力一杯食う。
食いすぎて横になる。

14:00 近く、荷崩れ登場。MPVで来てくれた。程なくして中沢さんも来る。
15:00 過ぎ団地のエレベーターにやっと荷物を運び、MPVに積み込む。

4人がMPV、野呂ちゃんがアフリカツインで首都高に乗り成田を目指す。

検問も無事突破。かなり早めに空港着。
カートに積むと楽々運べる。やはり空港のそれは大きくて使いやすい。

エレベーター内も広くカートで入るのも苦にならない。

初めてグレ電を使って通信をやってみる2回目でうまくいった。

1998.2.28 Day of Start
Check-in began from 18:30 time.
The weight of the load was 43 kg.
It seems that in my case service cannot be somehow received although 30 kg is no charge in ANZ.
And a load is unpacked here again because one must not exceed 32 kg, and it is in a rear bag.
A fine thing is stuffed and it is made a bicycle bag two of those.
And radiographic inspection, measurement, and although it is cold, it has perspired again.
It does not necessarily work anything from the beginning well.
It became good study.

18:30頃からチェックインがはじまった。
荷物の重量は43kgだった。 ANZでは30kgまでは無料なのだが、
どうやら僕の場合サービスは受けられないようだ。

しかも1つが32kgを超えてはいけないという事で、ここでまた荷を解き
リヤパニアバッグに細かいものを詰め込み、輪行袋とそれの2つにする。

そしてまたX線検査、計量、寒いのに汗ばんできた。

まあ最初から何でもうまくいくわけではない。いい勉強になった。

やっとチェックインが終わり次に文房具屋を探し、ノートを買おう
と思うのだが、空港にそんな店はない。
旅行用品店で安いノートとメモを1冊ずつ買った。

出発1時間前。皆と別れる。

次は金属探知機のゲートにひっかかってしまった。
特に金物類は持ってないのだけど、、。

無人トレインでC87へ、すばやくHP200LXを出し極楽(ニフティサーブで仲間と
やっていたパティオ。今で言うとSNS内のコミュニティみたいなもの)に書き込み。

定員より100名程少なくNZ34は発った。

昨日、今日と本当疲れたな。 なんか風ひいたみたいだ。
窓側にGPSを置いてみたが衛星を捕捉できない様だ。
わずか1分ほど測位できたのみでそれ以降はダメだった。

この時のスピードは、450~650km/hだった。

3つ座席を使って寝ることができるのに、なかなか寝付けない。
時差はサマータイム時なので4時間もあるというのに、、、。

深夜、Mr.Beanの映画をやっていた。

空港利用料 2040円
超過荷物  37800円
ジュース   110円
ノート    420円

合計 40370円

1998 サイクリング準備

出発前に、居候させてもらった野呂ちゃん宅のベランダでリムバンドを交換する。
帰国後も居候させてもらっていたので、野呂ちゃん 感謝してます。ありがとう。


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ

HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア