車は左側通行

ここではオーストラリアとニュージーランドの交通ルールについて、注意すべき点を挙げてみる。

車・バイクの運転。また自転車を乗るときも気を付けたほうがいい。
左側通行だからといって全く同じではない。

outback serow225
1993年ウエスタンオーストラリアのダートロードを走る。

私が、初めての海外ツーリングでオーストラリアを選んだ理由に
英語が公用語であること、それから左側通行だということがあった。

スピードや距離の単位も、kmで問題なし。

ただしアウトバックにある古い看板には、マイル表示があったりする。

ガソリンは、有鉛がまだ売っていた(1993から1999年ころ)。
もちろん日本のバイクは無鉛ガソリンを入れるので、
ガソリンスタンドでは、無鉛ガソリン(Unleaded)を選ぶ。

ガソリンは、英国圏では、ペトロール というのが一般的で
オーストラリア、ニュージーランドでも、ガソリンとは呼ばず、ペトロールである。

ほとんどのスタンドはセルフサービスだ。

最近は日本でもセルフサービスのスタンドが増えてきたが、当時は日本では
まったくなかったため、オーストラリアでセルフ給油を初体験した。

自分の好みの量を給油できることは、バイク乗りにとっては最高だ。

人気ブログランキングへ


オーストラリア旅行 ブログランキングへ